子ども・被災者支援法を知っていますか?

2012年6月21日に成立した「原発事故子ども・被災者支援法」(しえんほう)を知っていますか?

 

東京電力福島第一原発の事故によって、被害を受けている子どもや住民に対する「避難の権利」を認め、健康面や生活面を支えることを目的に作られた画期的な法律です。

 

法律は成立したものの、具体的な政策が実施されるのはこれから。被害者の声を反映させ、より良い支援策を実現する必要があります。  

 

この法律を活かすには市民の力が必要です。

私たちは、この法律に魂を吹き込み、実効性のあるものになるよう取り組んでいます。

新着情報・お知らせ

2015年

5月

23日

【開催案内】 6月21日(日)「やっぱり、支援法でしょ!」~原発事故子ども・被災者支援法3周年シンポジウム~

続きを読む 1 コメント

2014年

11月

17日

【開催案内】健康管理のあり方に関する公開フォーラムin福島

福島原発事故に伴う健康管理のあり方に関して、関心を有する市民・県民・専門家が集い、情報を共有し意見交換を行うことを目的に、「健康管理のあり方に関する市民フォーラム」を開催いたします。※詳細はこちらをご覧ください。

日時:1130日(日)13:3016:00

場所:コラッセふくしま 401号室 

JR福島駅より徒歩3分)http://www.corasse.com/access

資料代:500

申し込み不要(直接会場にお越しください)

内容: 

1)福島県民健康調査の現状と課題

2)広島・長崎の被爆者援護法とチェルノブイリ原発事故後の健康支援

…吉田由布子「チェルノブイリ被害調査・救援」女性ネットワーク事務局長

3)民間における甲状腺検診の経験から

…西尾正道/北海道がんセンター名誉院長

4)フクシマで暮らすということ

    …今田剛/医療法人社団敬天会小川医院理事、
循環器専門医、漢方専門医、綜合内科専門医、医学博士

5)国としての健康支援の在り方

…崎山比早子/高木学校、元国会事故調査委員会委員

…満田夏花/国際環境NGO FoE Japan理事

 

6)意見交換

7 コメント

声明・要望書など

活動報告など