2013年

3月

14日

★【開催案内】被災者ヒアリング「東京電力福島第一原発事故から 2 年 今、被災者ニーズの的確な把握のために」

子ども・被災者支援議員連盟

原発事故子ども・被災者支援法ネットワーク   共催

 

 全国会議員が賛成し、「子ども・被災者支援法」が昨年 6 月に成立していますが、いまだ動き出していません。基本方針は策定されず、支援のための予算もわずかでしかありません。この基本方針の策定にあたっては被災者の声を聴くことが法文で定められていますが、行われている様子はありません。

そこで被災者ニーズの的確な把握のため、被災者の声を聴く機会を設定します。さまざまな形での被災当事者が全国から駆けつける貴重な機会をお見逃しないよう、多くのみなさんの参加をお願いいたします。    

 

◆日時:3 月 14 日(木)14:00〜15:30    

◆場所:参議院議員会館 101 会議室  

◆発言する被災者の方々

村上岳志さん(福島から新潟へ避難中)全国広域避難当事者ネットワーク 

澤上幸子さん(双葉町から愛媛へ避難中)NPO 法人えひめ 311 

槇裕康さん(福島在住)福島県弁護士会 

宍戸慈さん(郡山から札幌へ避難中)任意団体 peach  heart 共同代表 

武田徹さん(福島から米沢へ避難中)福島原発避難者の会 in  米沢代表

早尾貴紀さん(宮城から山梨へ避難中)311 受入全国協議会 

古山智子さん(宮城県白石市在住)こすごう子どもを守る会 

増田薫さん(千葉県松戸市在住)放射能から子どもを守ろう関東ネット 

手塚真子さん(那須塩原在住)那須塩原放射能から子どもを守る会   

 

◆連絡先:

子ども・被災者支援議員連盟   事務局   川田龍平参議院議員事務所   TEL03-6550-0508          

原発事故子ども・被災者支援法ネットワーク(日弁連    人権第二課)TEL 03-3580-9956