2015年

5月

23日

【開催案内】 6月21日(日)「やっぱり、支援法でしょ!」~原発事故子ども・被災者支援法3周年シンポジウム~

続きを読む 1 コメント

2014年

11月

17日

【開催案内】健康管理のあり方に関する公開フォーラムin福島

福島原発事故に伴う健康管理のあり方に関して、関心を有する市民・県民・専門家が集い、情報を共有し意見交換を行うことを目的に、「健康管理のあり方に関する市民フォーラム」を開催いたします。※詳細はこちらをご覧ください。

日時:1130日(日)13:3016:00

場所:コラッセふくしま 401号室 

JR福島駅より徒歩3分)http://www.corasse.com/access

資料代:500

申し込み不要(直接会場にお越しください)

内容: 

1)福島県民健康調査の現状と課題

2)広島・長崎の被爆者援護法とチェルノブイリ原発事故後の健康支援

…吉田由布子「チェルノブイリ被害調査・救援」女性ネットワーク事務局長

3)民間における甲状腺検診の経験から

…西尾正道/北海道がんセンター名誉院長

4)フクシマで暮らすということ

    …今田剛/医療法人社団敬天会小川医院理事、
循環器専門医、漢方専門医、綜合内科専門医、医学博士

5)国としての健康支援の在り方

…崎山比早子/高木学校、元国会事故調査委員会委員

…満田夏花/国際環境NGO FoE Japan理事

 

6)意見交換

7 コメント

★【お知らせ】2/21(金) 市民会議定例会・勉強会

市民会議では、下記定例会にて勉強会を開催いたします。

先日、ウクライナを取材されたOurPlanet TV の白石草さんのチェルノブイリ法に関するお話をお聞きすることになりました。

市民会議メンバーでない方の傍聴も可能です。

 

また、白石さんのウクライナ報告については、以前、FoE JapanおよびOurPlanetTV主催の院内集会でお話しいただいたことがあります。

こちらに映像と資料がアップされていますので、ご参考まで。

http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1699

また、2月25日に発売予定の岩波の「科学」にも、関連記事を書かれています。

 

「チェルノブイリ原発27年目のウクライナ ~日本政府の視察報告書を検証する~」

日時 2014年2月21日(金)14:00~17:00
※13:50頃より衆議院第一議員会館ロビーにて通行証を配付します
会場 衆議院第一議員会館 第2会議室>地図
内容

◆情報共有:各団体の活動報告など    14:00~15:00

 

◆勉強会:白石草さん/OurPlanet TV 15:00~16:00

   「原発事故後27年目のウクライナとチェルノブイリ法

    :日本政府ミッションは何を伝えなかったか」

 

 ①25年間の積算線量20ミリシーベルトの町

 ②「ウクライナ報告書」を考える

 ③「チェルノブイリ法」をゆがめて伝える視察報告書

 ④(ウクライナ国立内分泌研修所の取材報告)予定

 

◆フリーディスカッション       16:00~17:00

資料代 無料(カンパ大歓迎)
定員 50名
申込み 不要
主催 子ども被災者支援法市民会議
問合せ FoE Japan
Tel:03-6907-7217(平日10:00~19:00)  E-mail: finance@foejapan.org

【イベント履歴】